完工事例

リフォーム|自然素材

自然素材を使った2世帯リフォーム

高岡市 N様邸

自然素材を使った2世帯リフォーム

完成後のお写真はフォトギャラリーにてご覧いただけます。

N様邸フォトギャラリーはこちら

建築中レポート

1.2016年07月18日
廊下は桐の床材で夏はサラサラ冬はあたたか
廊下は桐の床材で夏はサラサラ冬はあたたか

廊下はすべて桐の床で仕上げました。
桐は木に同じと書いて桐。
実は木ではなくて草なんですよ~。
桐の中に含まれているタンニンという成分を虫が嫌い、
虫も付きにくくしかも腐りにくい。
タンニンは水気を含んだり、時間とともに黒く変色してきます。
桐は多孔質で調湿効果にも優れています。
とても柔らかいので転んでも怪我しにくい。
燃えにくいのも特徴です。

2.2016年07月18日
落ち着いた雰囲気の書斎・寝室
落ち着いた雰囲気の書斎・寝室

窓が北側にしかないのでとても落ち着いた雰囲気の寝室になりました。
ご主人様の希望で床の色も落ち着いたココア色に塗装しました。
将来、現在お使いの2階の寝室に階段を上りおり大変になった場合…と仮定して
寝室としてもつかえるように作った部屋です。
今はご主人様の書斎になっているそうです。

3.2016年07月18日
明るくスッキリ、ひろ~いリビング
明るくスッキリ、ひろ~いリビング

22.8畳のLDKは明るくて広くて自然ぞ材の赤松の床と珪藻土入り髪クロスでとてもあたたかくいい匂い。

4.2016年07月18日
明るく広い22.8畳のLDK
明るく広い22.8畳のLDK

家族が揃ってにぎやかに食事できる明るいダイニング。
リビングには大型TVを廊下からとリビング側からの
収納スペースに収めてすっきりさせました。
廊下からも光が入る落ち着いた千本格子の引き戸。
エアコンは天井付けに、暖房は蓄熱式暖房機をカウンターの下につけました。
冬の寒い日の朝でもホッコリ暖かくてとても良かったそうです。
訪ねてきた人は「床暖房なの?」と驚かれる自然素材「赤松の床材」。

5.2016年07月18日
キッチンの横には食品収納室をつけました
キッチンの横には食品収納室をつけました

春は山菜採りに出かけ、冬は漬物を自分で漬けるご主人様。
もともとキッチンの横にあった食品庫を少し広げました。
外部にも漬物置き場を作りました。
手作りのものは安心で美味しいですよね。

6.2016年07月18日
自然素材の造り付け収納棚のある明るいキッチン
自然素材の造り付け収納棚のある明るいキッチン

いつでも綺麗に片付いていて明るい日差しのはいる使いやすいキッチン。
家電収納もサイズをしっかり測ってどこに収めるか打ち合わせをして決めました。
キッチンの横には食品収納庫があり大家族の食品ストックも万全です。
カウンターは少し高めにして赤松の腰板を貼りました。
奥様と若奥様のこだわり、ちょっとアンティークな感じのペンダント照明は遊びに来られるお友達や親戚のかたの評判がとてもよいそうです。

7.2016年07月18日
大家族7人が集まるLDK
大家族7人が集まるLDK

元は10畳のLDKと廊下トイレ勝手口だった場所を、
22.8畳の広々LDKに増改築しました。
赤ちゃんが生まれて家族が増えても安心な広さと暖かい赤松の床。
「床暖房してあるの?」と聞かれるそう。

8.2016年07月18日
大家族7人分の靴がしっかり収納できる桐の下駄箱
大家族7人分の靴がしっかり収納できる桐の下駄箱

リフォーム前の下駄箱は小さくて家族全員の靴が入りきらず、廊下に別に下駄箱を置いていました。家族の靴がしっかり収納できる桐の下駄箱をつくりつけて玄関も廊下もすっきりしました。桐は昔から調湿効果があることでよく知られていますね。
廊下も桐の床材で仕上げてありジメジメした梅雨や寒い冬の日でもさらっとしていて暖かです。正面に階段があるのでパーテーションを設けて緩く視線を遮りました。
壁は珪藻土入り紙クロスを張ってあります。

リフォーム - 自然素材 にある

その他の完工事例

ページトップへ