Q、購入する敷地によって建築工事代金が変わるって本当ですか?

購入した土地の状況によって、かかる建築工事代金は変わってきます。

①例えば、上水道が敷地内まで引き込みされていない場合。接道している道路からの工事が必要となり、敷地から離れた道路の向こう側に水道管があれば、工事の距離が長くなるため費用はかさみます。設置する場所の長さによって費用が変わります。

②道路から見て地盤面が高くなっている土地は、道路からの出入りをしやすくするために「土をすきとり工事」やすきとった残土を処分する、または移動する費用が必要になります。

③前面道路に歩道があり、道路から敷地内へ出入りできるように歩道を切り下げをするためには役所に届けを出して工事をしなくてはなりません。

④地盤調査の結果、地盤がやわらかくて改良工事が必要となることもあります。

不動産専門で土地の売買をされている業者では土地にかかる費用のことは詳しいですが、その土地に建物を立てる場合にかかってくる工事費用まで考えてくれることは少ないようです。

土地の購入を決定する前に、必ず建築会社さんや工務店さんに先にご相談されることをおすすめします。

トピックス|よくある質問 Q&A

ページトップへ