Q、自然素材を使いたいけどデメリットは?

無垢材はそったり、すき間が開いたりすることも

「無垢の木の癒し効果、良い匂い」「調湿効果で結露を軽減」「あたたかい風合い」「木の持つ断熱効果」「自然素材は体に安心」「健康に暮らせる」「日本の風土に合っている」など様々なメリットで自然素材をご提案しています。

しかし反面、無垢材や漆喰などは、季節ごとに湿気が多いときは吸い少ないときは吐いて伸びたり縮んだりします。そのため多少すき間が開いたりヒビ割れ等も出てきます。

湿式工法の素材の欠点は水分が抜けていくと縮むことです。

自然素材の性質を理解し、素材と共に時間を過ごし経年の変化を楽しむという気持ちでお住まい頂くことが必要になります。

経年変化はとても味わい深いということも自然素材の特徴だと思います。

3年前に無垢材の床を張って工事させていただいたお客様は「今でも木のいい匂いがして癒やされます」

「特に水拭きするといい匂いがします」とおっしゃっていました。

「お掃除は意外と簡単ですよ」ともおっしゃっています。

 

トピックス|よくある質問 Q&A

ページトップへ