代表取締役 水上 幸俊(みずかみ ゆきとし) 自己紹介へ

富山県砺波市本社水道配管改修、消雪の出が悪い~点検修繕

 今年は全く降らなかった雪。

でも帳尻が合いました。

通年よりも雪が多くなった様に思います。

富山の雪はやっぱり多いです。

一晩で50センチ80センチは降りますね。

 さて、昨年暮れから市役所の水道担当の方より漏水があるとの指摘を受けて点検を勧められ、

ミズカミの本社の配管を点検してまいりました。

51年も経つといろんなところに支障が生じてきます。

配管の漏水個所はトイレの土間の中にありました。

土間を壊して修繕し漏水が止まったようです。

 と安心したところだったのですが、

束の間、またまた、勝手口のドアノブが取れてしまいました。

一番出入りに51年間毎日使ってきました。

疲労するのも不思議でないかなと思います。

 そしてさらに、今度は消雪の具合がおかしくなりました。

どうも水の出が悪いのです。

本日は定休日を頂いておりますけど、消雪の点検に来ていただいております。

そんな中雪は静かに降っております。

一番必要な時に故障して困ってしまう事態が発生します。

やはりいろんなことを予測して、事前に点検、確認することが必要ですね。

メーカーの方に言わせるとモーター物は10年と言われます。

消雪装置も15年くらいは経っていると思います。

ボイラーのような機器は20年が寿命と言われています。

 そろそろそんな時期だなと思われたら、私どもの本社の例のように、

頻繁に使用する季節の前に事前点検することをお勧めします。

機器が最初から調子悪いという場合も先日ありました。

お使いになっているお客様の普段の様子をお聞かせいただき、

スピーディな対応をしていきたいと考えています。

でも機器の様子が少し様子を見るというような時間観察が必要とも思います。

太陽が照ってきました。

明るい雪景色です。

雪の普通の富山砺波より今日も元気にお過ごしください。

 

(株)ミズカミ

水上幸俊

1ページ (全215ページ中)