水上 伊都子(みずかみ いつこ) 自己紹介へ

初夏!いいお天気に感謝で~す。

一年中5月のような天気だったら外構工事がしやすくて、きれいに仕上がるのに~~!

なんて口説いてはいけません。

 

さて、今日は高岡市N様邸と砺波市M様邸で庭工事をしています。

 

N様邸は本日着工でした。

4月3日の大風でラティスが倒れ、2~3年前からやり変えたいと思っておられたそうで

ラティスは撤去してアルミのフェンスと

アプローチ、板塀、花壇、園路等をつくり、リ・ガーデンします。

 

M様邸は新築された家の外構がまだ。ということで、

最初にプラン契約いただき庭全体のプランを設計して

順番にできるところから工事することにさせていただきました。

今年はアプローチをインクリートで仕上げます。

 

植栽は樹種のご相談を受け提案して、植え込みはご主人様とお父様がGW中にされました。

  

今日は、インクリートを施工中です。

 インクリートはコンクリートに色を付けて型押しして模様をつける工法です。

今回はハーベストサンドというベージュ系の色をメインに

Rブラウンとメープルを混ぜ合わせて、

外壁や玄関ドアの色に合うように現場でブレンドしました。

これをリリースオイルに溶かしてHBサンドで色付けしたコンクリートに塗ります。

 その上からパターンで模様をつけていきます。

このタイミングがとても難しい仕事です。

コンクリートが固まりすぎると模様が付きませんし、やわらかすぎてもダメ。

コンクリート表面に岩肌のような模様が付きました!

さらに今回は「フラワーロック」というパターンで模様をつけていきます。

力加減が難しい仕事です。

これで、固まったらリリースの色を洗い流して仕上げのクリアシールを塗ります。

とっても手間のかかるオートクチュールのコンクリートです。

 

1ページ (全215ページ中)