スタッフブログ

ミントゥ 自己紹介

地域ぐるみ「逃げ遅れゼロ」住宅用火災警報器設置事業の申請って何でしょう?

砺波の子育て、移住を応援♪
ミントゥママの砺波らいふです。

こちらにブログを掲載させていただくようになり、
砺波市のHPをチェックする機会が増えたのですが、
知らないと恩恵を受けられないことも色々あるので、
市内にお住まいの方は市報だけでなく市のホームページ
たまに見てみるといいのではないかと感じています。

今日は
[お知らせ]地域ぐるみ「逃げ遅れゼロ」住宅用火災警報器設置事業の申請はお済みですか
の件について。
砺波市、隣の南砺市でも最近火事がありましたね。
火災報知器ですぐに火事に気が付けば、延焼や逃げ遅れが避けられます。

火災報知器は賃貸物件にお住まいでしたら管理会社などが確認していると思うので問題ないかと
思いますが、火災報知器は古くなると電池切れなどで火災を感知しなくなるおそれがあるそうです。
また、取替えの目安は10年とされていますが、
設置から10年に満たなくても、電池交換が必要になる場合もあるとのこと。

 【交付対象者】
  ・一人暮らし高齢者(65歳以上)で、平成30年度市民税非課税の方
  ・一人暮らし重度身体障害者(1級・2級)で、平成30年度市民税非課税の方

 子育て世代は対象ではありませんが、親御さんが1人で住んでいる。など、
対象の場合は申請すると良いと思います。申請の締め切りは令和2年3月31日(火)です。
また、この機会に住んでから10年以上経っているお住まいでしたら、火災報知器が正常に使えるかどうか
確認してみてはいかがでしょう。
 
実家が古くなって、段差や寒さなど、気になる事があればミズカミの
週末イベント
でのご相談がおすすめです☆
 

ミントゥママの砺波らいふ

記事一覧|2020年2月

ページトップへ