スタッフブログ

全国的に気温の高い日が続き、夏真っ盛りですね。

7月でこの暑さだと、8月が心配になりますね…。

 

今回はイヌツゲの植栽についてです。

植える場所はこちら。

 

 

元々レッドロビンが植えられていたのですが、枯れてきたとのことで植替えをすることになりました。

レッドロビンが植えてある状態を撮っていなかったため、撤去した状態の写真です(^^;)

何もないと少し寂しい印象を受けますね。

ここに11mほど、イヌツゲを植えます。

寒さに強いので、北陸にはもってこいの種類です!

植えつけた後がこちら。

 

 

やっぱり緑があると違いますねー。

植え付け始めなので、すっきりと形をまとめてあります。

茂ってきたら好みに剪定してもいいですね(^^*)

植えつけてから2年ほどは、土の表面が乾いてきたらしっかり水を上げます。

根付いてからはよほど土が乾燥していなければ水やりの必要はありません。

ちなみにイヌツゲの花は6月頃に咲き、果実は黒く熟します。

黒いブルーベリーみたいな感じになりますね(笑)

 

 

こちらがイヌツゲの花です。

小さくてかわいらしい、白い花が咲いていますね。

とても小さい花なので、大体が葉っぱに隠れちゃいます。

お花を前面に出したくない方にはちょうどいいかもしれませんね。

記事一覧|2015年7月

ページトップへ