水上 伊都子(みずかみ いつこ) 自己紹介へ

ポスティングスタッフさん、ありがとうございます。

2011/12/06(火) 水上 伊都子

弊社で出している「ありがとう通信」を配ってくださっているスタッフさん。

スタッフさんといえるかどうか?

ボランティアさんといった方がぴったりです。

これで5年以上も配っていただいている方もいます。

本当に感謝です。

寒い雪の日も暑い夏も地域の方に歩いて届けていただいています。

なぜこんなことをするようになったかというと・・・

リフォーム工事をチラシをつくって新聞に折り込みして12年以上

新聞でリフォームメニューをかいたチラシを折り込みして

お問い合わせのあったお宅に伺って見積もりしていました。

何社も相見積もりを取られる方もいます。

もちろん相見積もりがダメというのではありません。

価格が適正かどうか検討は必要です。

ただ、

「見積もり無料なんでしょ?」というあきらかに見積もりだけの方や

とにかく「価格だけ。」「価格が安ければいい。」

という工事をお考えの方とはどうしても価値観が合わない・・・と悩んでいました。

適正な価格は大切ですが、

価格だけではない「つながり」や

「アフターメンテナンス」「商品価値」があるんじゃないか・・・と思います。

そこで、もっとミズカミについて知ってもらって

おつきあいが始まるようにしたい!ということで

「ありがとう通信」をつくりはじめました。

まったくの素人で手探りで手作りした情報誌。

私たちのこと、工事したお客様のこと、ミズカミで行っているイベントのこと

お客さまからもらった手紙や声など、地域の話題や美味しいお店レシピなどなど

いろんな情報を載せてつくっています。

その情報誌を配っていただいているスタッフさんは

心やさしい、すごい方ばかりです。

感謝、感謝、感謝です。

いつも「こんな風に生きたら楽しいよ。」と教えてもらうことばかりです。

今日はありがとう通信44号が刷り上ってスタッフさんに取りに来ていただいています。

ホントにいつもありがとうございま~~す!!

 

 

 

 

 

1ページ (全215ページ中)