住宅アドバイザー  自己紹介

一陽来復

2015/12/22(火) 営業スタッフ 

今日は冬至ですね。

冬至といえばかぼちゃとゆず湯。

こんにゃくやあずきを食べるところもあるらしいですね!

気になって最近調べました(笑)

ちなみにタイトルは冬至に関係する言葉です。

 

冬至は一年で一番日が短いですが、逆を言えば次の日からは日が長くなるということ。

それを太陽の力(陽の気)が増していく=運気が回復すると捉え、

一陽来復と呼んでいたそうです。

ざっくりとまとめているので、違うところがあったらすみません(^-^;)

年末で慌しい日々を送っておりますが、これからきっといいことがあるぞ!と

思って新年を迎えたいですね。

 

12月にしては暖かい日が続いてますが、年末にかけてどんどんと気温が下がっていくみたいです。

雪マークも復活しましたね…。

暖冬と言われているとはいえ、寒いものは寒い。

栄養のあるかぼちゃを食べたり、体を温めてくれるゆず湯に入って

元気にお過ごしくださいね(´v`*)

1ページ (全213ページ中)