住宅アドバイザー  自己紹介

玄関階段のタイル工事・手すり取付(高岡市)

最近朝晩が冷えますね~(((-_-;)))

ですが18日に行われたふれあいマーケットは天気に恵まれ、暑いくらいでした(笑)

おかげさまで大盛況に終わりました、ご来場くださった皆様ありがとうございます!

10月31日にはモデルハウスでベビーマッサージを行いますので、こちらもぜひご参加ください~♪(^∇^*)

 

さて、今回は玄関階段のタイル工事と手すり取付についてご紹介します。

玄関階段は洗い出し施工がされていましたが、勾配が少し急で滑りやすくなっていました。

実際に滑って危うく転びそうになったこともあるそうです。

 

 

 

だいぶ色が変わっていますね。

表面の凸凹が少なくなっているのも、滑りやすい原因の一つでしょう。

段の高さもまちまちでしたので、高さを揃え、勾配をなだらかにしてタイルを貼っていきます。

また介護保険を使われる方がいらっしゃるということで、手すりも取り付けることになりました。

 

まずは既存の洗い出し部分をハツリ、タイルを貼る目安のための線を引いていきます。

 

 

次にかさ上げをしていきます。

勾配を緩くする必要もあったため、けっこうな量の土やコンクリを使いました。

 

 

タイルを貼った後は目地を埋めていきます。

一本一本、丁寧に整えます。

 

 

最後に手すりを取り付け、完成です。

 

 

おまけのお花。小さくて可愛らしいです。

 

玄関先が明るく、安全になりました。

健やかにお過ごしいただければ幸いです。

1ページ (全213ページ中)