住宅アドバイザー  自己紹介

七草粥 砺波市の花は…?

2016/01/07(木) 営業スタッフ 

今日は七草の日ですね。

おせち料理で疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うという

意味があります。

セリ、ナズナ、ゴギョウ(母子草)ハコベラ、ホトケノザ(田平子)、スズナ(かぶ)、

スズシロ(大根)…。

一通り揃えると、七草粥を作っても何かしら余ってしまいそうです。

一食分で売ってないですかね?(笑)

毎年作っておられる方、尊敬します。

 

そんな七草の日ですが、なんと爪きりの日でもあるそうな…。

新年で初めて爪を切る日とされ、七草を浸した水に手を入れ、爪をやわらかくして切ると、

その年は風邪を引かないといわれているそうです!

ううん、私は既に切ってしまいました…。

ですがここ数年風邪を引いていない身としては、健康に過ごせるよう気をつけたいですね。

皆様も、どうぞご自愛くださいませ(´v`*)

 

そしてこれを一番お伝えしたかったのですが、今日の誕生花はチューリップ(白)なんです!

他にもスノードロップやシクラメン(白)などがあります。

七草のひとつ、セリも今日の誕生花ですよ。

砺波市のチューリップは有名ですねー。

チューリップフェアのときは毎回遊びに行っています。

様々な種類の花たちは、いつも私たちを楽しませてくれますね。

今年も素敵な花が咲きますように。

1ページ (全215ページ中)