水上 伊都子(みずかみ いつこ) 自己紹介へ

南砺市、和式トイレを洋式に和風な仕上げで

2015/12/05(土) 水上 伊都子

先日、お引渡してきたおきゃくさま宅のトイレです。

 

急に今年に入ってから膝が痛くなってきて、

座るのはまだいいけれど

和式トイレから立ち上がるのが辛い

お電話いただきました。

 

「あんたに任せるからいいがにして」

と言われて完成した洋式、和風トイレです。

自然素材の赤松腰板を貼って

見つけてきた流木で手洗器カウンターを作りました。

 

書道家の先生宅は、いつも素敵な設えがしてあり

トイレの奥カウンターに飾ってあるのはお手製の花瓶です。

 

壁に掛けてある絵もステキ!

 

 

入口の部屋には

今まで先生が作られた「筆」の一部が・・・。

一部です。これで。

 

さらさらと描いてある・・・。

 

書道は字を上手にするためにするんじゃない。

「自分の心を育てるためにするんだよ」と微笑まれる。

「字を上手に書こうとする心が大切なんだよ」

 

うーんそうなんですね。

リフォームの仕事ってたくさんの方に出会えて

いろんなお話を伺えるのがとても楽しみですね。

 

工事前の写真です。

段差がなくなって

「おかげさまで楽になったわ~。」

 と、喜んでいただきました。

 

 

1ページ (全215ページ中)