代表取締役 水上 幸俊(みずかみ ゆきとし) 自己紹介へ

瓦の重要性と棟瓦の役割~富山県砺波市・南砺市の断熱リフォームならミズカミ~

(株)ミズカミの水上幸俊です。

いつもありがとうございます。

今回は「瓦」についてです。

 

瓦は、日本の伝統的な建築材料であり、屋根や壁の装飾に使われることがあります。その中でも、棟瓦は特に重要な役割を果たしています。今回は、瓦の重要性と棟瓦の役割について詳しく見ていきましょう。

瓦の重要性

瓦は、屋根や壁を保護するための重要な役割を果たしています。耐久性が高く、風雨や日光から建物を守るとともに、建物に美しい外観を与える役割も果たしています。また、瓦は地域や文化によって異なるデザインや色合いがあり、建物の特徴や風格を表現するのにも使われます。

棟瓦の役割

棟瓦は、屋根の最上部に配置される瓦であり、屋根の頂上部分を覆う役割を果たしています。棟瓦は、屋根の中央に配置され、屋根の両側から流れる雨水を受け止める役割があります。また、風が強い日や地震などの自然災害から建物を守る役割も担っています。そのため、棟瓦の適切な配置と固定は、建物の耐久性や安全性に直結します。今回の地震で職人さんがすぐ作業に来れないのでシート張りのまま放置されている風景をよく目にしました。

棟瓦のメンテナンス

棟瓦は、建物の最上部に位置するため、風雨や日光から直接影響を受けやすく、劣化しやすい部分です。定期的な点検とメンテナンスが重要です。ひび割れや破損が見つかった場合は、早めに修復することで、建物全体の耐久性を保つことができます。棟瓦の通りを見て右左に畝っていないか目で確かめるkとが大事です。

まとめ

瓦は、建物の外観や耐久性に大きく影響する重要な建築材料です。その中でも、棟瓦は屋根の最上部に位置し、建物を風雨や自然災害から守る重要な役割を果たしています。適切な配置とメンテナンスを行うことで、建物の安全性と美しさを保つことができます。
特に雪国の富山県、北陸などの地方は冬が終わって雪解けの時期に屋根の点検を定期的にされることをお勧めしています。

 

砺波、南砺、小矢部、高岡で
生涯最後の家つくり、生涯最後のリフォーム、生涯最後の庭つくりをしています(株)ミズカミの水上幸俊でした。

 

 

 

 

<SNSインフォメーション>

▽ミズカミ公式LINE▽

お客様がご利用のLINEアプリから、

ミズカミ公式LINEアカウントを友だち追加できます!

 

ミズカミへのお問い合わせ・ご相談にぜひご活用ください!

LINEでの問い合わせ方法はこちら

【対応時間】24時間365日受信。営業日に返信致します。

※休業日・・・水曜日、祝日

 

友だち追加 

▼スマホでQRコードを読み込んで友だち追加▼

 ID検索で追加もできます♪「@uxz6527o」

LINEでのお問い合わせ方法はこちら

 

 

▽Facebook・Instagram▽

イベント情報・コラムはミントゥのFacebookへ

見ごたえのある施工写真がいっぱい♪  ミントゥのInstagramへ

 

 

▽YouTube【ミズカミちゃんねる】▽

YouTube、平屋で新築、お客様宅動画

YouTube 3人暮らし新築住宅ルームツアー動画

 

その他、空き家を購入してリフォームされたお客様動画もぜひご覧ください

ミズカミちゃんねる 

 

 


ミントゥのいるくらし 株式会社ミズカミ

砺波市・南砺市・高岡市で新築、リフォーム、リノベーション、庭・外構工事はミズカミにお任せください

〒932-0314 富山県砺波市庄川町青島2270

TEL:0763(82)0473 FAX:0763(82)1403

Mail:info@mizkami.co.jp


 

1ページ (全215ページ中)