スタッフブログ

土間コンクリート工事、大和塀施工工事

専務 水上 伊都子(みずかみ いつこ) 自己紹介へ

昨年秋に、南砺市のY様より

「生垣のカイヅカが大きくなり手入れが大変、

落ち葉や枝が屋根や雨樋を傷めてしまうので

伐採してアルミの大和塀にしたい」と、ご依頼いただきました。

 

昨年の12月から例年になく雪が積もったため、

基礎工事、土間コンクリート工事は気温が5度以下

下がりにくい季節になってからしましょうと、

Y様も希望されたので工事を延期していました。


広い敷地内の除草も大変でこれからは家人の管理が楽になるように

土間コンクリートも施工する予定になっています。

 

ようやく春の気配が感じられるようになってきましたので、

工事再開に向けて準備をはじめました。

 

砺波、南砺地域は家の敷地が広い家がたくさんあります。

住みよさランキングでは毎年ベスト10内に入るようですが、

広い敷地の管理はなかなか大変ですね。

 

いかに心豊かに心地よく楽にお手入れできるようにするかはミズカミの得意分野です。

 

家族構成や年齢、お仕事の忙しさ状況などに合わせて変化していく家人の住まいの心地よさ。

現在お住まいのご家族が10年後、20年後の経年変化も考えて、

安心して暮らせるように家族になった気持ちで一緒に考えて提案します。

 

よく「プロとしての意見を聞かせてください!」とも言われます。

建設の仕事に携わって20年以上、

何千件もの様々なお住まいの状況を見てきた私たちだからこそ予測できる。

将来の変化や経年の状態をお伝えしていきたいと思っています。

 

 

 

記事一覧

1ページ (全163ページ中)

ページトップへ