スタッフブログ

家造り、本末転倒になっていませんか?

 

住宅の仕事に従事しているといろんなことを体験することになります。

 

ある時の話です。

新築住宅の提案でした。

お客様は、最長で最低金利のローンで住宅を建てたい。

住宅が欲しいのではなく、条件のいい住宅ローンが欲しいという例です。

それも考え方としてはありうる話です。

人によって大切にする順番が違います。

当然ですよね。

 

土地の購入を希望。

何のために買うか?

新築するため?

増築するため?

今の住んでの問題は何か?

一番の困りごとは何か?

 

建物はどんな建て方もあります。

価格帯もいろいろ消費者にとっては選択の自由、なんでも選べます。

 

でも、本当にご本人さんにとって一番の問題点は何で、

これからどのようにして暮らしていくか?

暮らしていきたいか?

が大切です。

それを考えるのが一番大事で、

コスト他その他の条件は優先順位とすれば後だと思うんですけど、、、

どうも一番大事なことにお金をかけず、

建築コストで上手くいったと思っていることはないでしょうか?

人の住まい方、

これからの人生を考え、

知恵を出し合うのは、

形はありませんが、

非常にコストがかかることです。

形の無いことにいかにお金をかけるか?

一番高い買い物だからこそ、

信頼できる方に相談して、

使える建物、

生涯利益が大きい建物、

安心な建物を

造っていただきたい。

「知恵」にこそお金をかける。

これこそが一番高額商品と言われる家を買う賢い方法だと思います。

 

(株)ミズカミ

水上幸俊

記事一覧

1ページ (全165ページ中)

ページトップへ