代表取締役 水上 幸俊(みずかみ ゆきとし) 自己紹介へ

自然素材の床は暖かいよ、外壁断熱改修されたお客様はやってよかったよありがたいお言葉を頂きました!

こんにちは

 

 富山県砺波市で注文住宅、リフォームの(株)ミズカミです。

営業社員さんからの報告です。

 

 先日お客様宅訪問時、お話を聞かせて頂くことが出来ました。そのお宅はリビングに赤松の天然床材(厚さ30ミリメートル)を使用しているのです。「はだしで歩けるのは赤松の床だけだよ。」との感想。自然素材の30ミリ厚さのある赤松床は乾燥した繊維と繊維の間に空気層を多く含み断熱効果が高いです。よって肌が触れると暖かい。たぶんリビングは常時暖房もかけておられ、常に室内も暖かいからだと思います。表面に膜を作ってしまう塗装を施してしまうと急に表面で空気が冷やされ結露が生じるような状態になります。だから天然自然素材はいいですね。

 

 本日朝お電話いただいたお客様、昨年大風で外壁がはがれ、緊急で処置をして、この際ということで外壁断熱材を入れてサッシも断熱サッシに変えて頂きました。なんとこの冬も暖かくて、「毛布一枚でも寝ることが出来るよ。」本当に思い切ってやってよかったとのうれしいお言葉を頂きました。今目の前の現在の幸せをいつも感じていらっしゃる人っていうのは本当に幸せですね。小さなことでもうれしいこと幸せなことひとつひとつに感謝する。今ここがある人生はいいですね。私も見習いたいと思います。素晴らしいお客様にいつも物事の捉え方、生き方を教えて頂いています。

 

 ただ今、庭のご相談に来ておられます。私もご挨拶に伺います。本日も良い日をお過ごしください。

 

(株)ミズカミ

水上幸俊

1ページ (全213ページ中)