水上 伊都子(みずかみ いつこ) 自己紹介へ

エアコンの買い替え時期っていつ?知っておきたい目安とポイント!~富山県砺波市・南砺市の不動産活用ならミズカミ~

こんにちは。毎日蒸し暑くなってきましたね。7月に入ると、真夏日が続くようです。皆様熱中症対策は万全でしょうか?本日は熱中症対策の大事な要素の一つ、エアコンの寿命や買い替えドキについて、わかりやすくご紹介します!

※我が家では先日エアコン開きをしたところです。

エアコンの寿命はどれくらい?

エアコンの寿命:約10年

メーカーや使用頻度、メンテナンスの状況によって多少の違いはありますが、一般的なエアコンの寿命は10年とされています。これは、各エアコンメーカーが「運転時間・温度・湿度など、標準的な使用条件に基づく経年劣化に対して、エアコンが製造された年から安全上支障なく使用することができる標準的な期間」を10年としているところが多いためです。

エアコンの平均使用年数:13〜15年

2人以上の世帯でのルームエアコン平均使用年数は14.1年。そのうち、70.8%は故障が原因で買い替えています(内閣府 消費動向調査(令和5年3月)より)。先程、寿命は10年と言いましたが、実際にはそれよりも長く使われているということですね。もしかすると、ご家庭によっては、寿命がきているのに気が付かず、使い続けているご家庭あるのかもしれません。

エアコン買い替えのサイン

エアコンの修理、買い替えのサインは以下のような場合と言われています!

  1. 冷暖房の効きが悪い設定温度に達するまで時間がかかる、冷暖房の効きが悪いと感じたら、エアコンの劣化によるものかもしれません。エアコン内部のお掃除をしてみても改善されなかったら、買い替えを検討してもいいかもしれません。
  2. 異音、異臭がする動作中に異音、異臭がする場合、内部の部品が劣化したり、内部にカビや埃が溜まっていたりする可能性があります。こちらも、お掃除をしても改善しなかったら、早めに買い替えをしましょう。
  3. 電気代が急に上がった古いエアコンは新しいものに比べてエネルギー効率が低く、また劣化により効率が更に悪くなるため、電気代が高くなりがちです。物価上昇が続いており、気づきにくいかもしれませんが、電気代が急に上がった!と言う場合は、エアコンの寿命かな?と考えてみてもいいかもしれません。
  4. 修理が頻繁に必要エアコンからの水漏れなど、修理が頻繁に必要な場合、修理費用が嵩んでしまいます。場合によっては、修理し続けるより、新しいエアコンに買い替えた方が経済的かもしれません。

エアコン買い替えのタイミング

春や秋エアコンがあまり使われない春や秋は、エアコンの買い替えに最適な時期です。新商品が出るタイミングでもあり、選択肢が多く、キャンペーンやセールが行われることもあります。

引越しやリフォームのタイミング引越しやリフォームの際に新しいエアコンを購入すると、一緒に設置工事を行えるため、手間や工事費用が省けます。

とはいえ、これらに当てはまらないとしても、もしもエアコンが故障していれば、エアコンなしで夏を越すのは危険かもしれません。昨今の異常気象により、室内でも熱中症になられた方がいるというニュースは夏になるとよく目にしますよね…。よくよくエアコンの状態を確認して、必要に応じて、修理・買い替えを検討しましょう!

まとめ

エアコンの買い替え時期は、寿命や劣化のサインを見逃さないことが大切です。10〜15年を目安に、冷暖房の効きや異音、電気代の変化をチェックし、適切なタイミングで買い替えを検討しましょう。新しいエアコンは省エネ性能も高く、快適な生活をサポートしてくれますはずです!

 

  • 補足:

最近のエアコンには便利な自動お掃除機能などがついているタイプもありますが、機能がつけばつくほど故障の原因になったり、クリーニングのコストがかかったりします。

選ぶ時には後からかかるコストも検討することも大切です。