ミントゥ 自己紹介へ

窓の性能アップで断熱性能向上

2016/01/25(月) ミントゥ

部屋を暖かくするには窓をリフォームすることが効果が高いです。

壁からの熱の損失に比べると窓からの熱の損失が大きいからです。

 

熱損失量=内外の温度差×面積×熱還流率です。

 

熱還流率が小さい程熱の損失が少なくなります。

サッシの熱還流率は単板ガラスサッシで6.5程です。

築20年程の家の壁面の熱還流率が 0.5ほどですからサッシからの熱の損失は窓の13倍程です。

 

単板ガラスサッシに単板の樹脂内窓を取り付けすると 2.9になりますので窓からの熱損失は半分以下になります。

樹脂内窓をペアガラスにするとさらに数値が下がります。

サッシを複層の断熱サッシに入れ替えすると 1.95になります。

サッシをトリプルガラスの断熱サッシに入れ替えすると 1.35になります。

 

内窓の取り付けは4か所で約1時間程で取り付けできます。

内窓を取り付けする場合には既存の窓の建付け調整もして隙間を減らしてから取り付けします。

既存の窓の状態が悪い場合は窓の入れ替えをお勧めします。

1ページ (全214ページ中)