現場レポート

すべて|すべて

中古住宅を「焼きたてパンと珈琲の店」にリノベーション

砺波市F様

1.2018年09月11日
築88年の住宅を店舗にリフォーム!
築88年の住宅を店舗にリフォーム!

昭和6年に新築された住宅を「焼きたてパンと珈琲」の店に改装します。
築88年の住宅ですが、一度曳き家をして基礎はその時に新たに作ってありました。
柱や梁の構造材は無垢材で漆塗りで仕上げてある風情のある住宅です。
若いオーナーが今のままの姿を残しつつ改装したいと希望されリフォームすることになりました。

2.2018年09月11日
柱、梁、基礎は残して解体しリフォーム
柱、梁、基礎は残して解体しリフォーム

間口は6.45mの細長い造りの町家。
玄関を入ると漆塗りの天井と板戸、懐かしい感じの階段。
平成6年に一度増築改装してありました築88年の中古住宅を店舗に改装します。

3.2018年09月11日
築88年の家を改装
築88年の家を改装

間口約6m、約50坪の中古住宅を購入して店舗にリフォームすることにされました。
若いオーナー福井さんが修行してきたしっかりとした「焼きたてパン」と、
SCA認定珈琲マイスター土木さんのこだわりの「スペシャルティ珈琲」の店に改装します。

すべて - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ