ページトップへ

ミズカミの歩み

いつでも、どこでも、ミズカミは地域とともに

ミズカミは、昭和3年(1928)の創業以来、
地域とともに歩むことをテーマに事業を展開してきました。
暴れ川を鎮めるための河川工事、地元の営繕屋さんとしてのリフォーム事業、
街の景観を整える庭工事など、時代とともに仕事の内容は変化しても、
そこには"地元に貢献し、地元とともに成長する"という太い一本の芯が、
まっすぐに貫かれていました。

そして2010年、ミズカミは「ミントゥのいるくらし」をサービスブランドに掲げ、
ふるさと富山のゆたかな自然にふさわしい家づくりを発信しはじめました。
3代目社長・水上幸俊が、ミズカミの歴史をご紹介するとともに、
新事業にこめた家づくりの理想を語ります。

  富山のゆたかな自然

history01

ミズカミの歩み