ページトップへ

砺波市・高岡市で家を建てよう

砺波市・高岡市で家を建てよう

自然のやさしさに包まれた、やさしい人の暮らす場所

富山県は日本の真ん中、環日本海の玄関口。東・南・西の三方を山々に囲まれ、富山湾を抱くように平野が広がり、富山市を中心に半径50kmというまとまりのよい地形が特徴です。

三方を山に囲まれているため台風の被害はほとんどありません。山と海、平野でとれる新鮮な山の幸や海の幸、そしてコメや野菜。長い冬には雪に閉ざさ れ、春の雪解け頃の喜びは、雪が降る地域でなければ味わえない、なんともいえない心はずむひと時です。それも四季のはっきりしている富山ならではの魅力と 言えるでしょう。

持ち家率+家の広さは全国第一位で、家族や地域とのつながりを大切にする、住みやすいところです。


 

なつかしい風景が広がる砺波市

砺波市は砺波平野の散居村をはじめ、豊かな自然と人々の知恵が生かされた美しい農村や山村の風景が残されています。

整備が進んだ道路や公園、病院、福祉施設、美味しい水と空気。地域の人々が子供たちをあたたかく見守っていてくれる・・・子育て世代や第2の人生で畑や自然とともに過ごすには最高の場所です。

 

散居村

▲散居村


 

万葉の時代からの
歴史に包まれた高岡市

高岡は2009年に開町400年を迎えました。開祖前田利長公の菩提寺「瑞龍寺」や、高岡城の城址を明治以来公園として開放した古城公園、奈良鎌倉に次ぐ3大仏に数えられる「高岡大仏」など、歴史的な建造物も多数。

華やかな桃山様式を帯びた、高岡名工の技が結集された7基の御車山が町々を巡行する御車山祭りの華麗さは圧巻です。

万葉集に「渋谿(しぶたに)」と詠まれた海晴海岸は、岩磯多く白砂青松の景勝の地で、日本の渚100選の一つにも選ばれています。富山湾越しに3000m級の立山連邦を望むことができます。

「義経岩」は、源義経が奥州へ落ち延びる途中、にわか雨の晴れるのを待った岩で、地名「海晴(あまはらし)」の由来となっています。

北陸最大の高岡イオンが町の中心になってきている商工業の町でもあり、便利さと落ち着いた歴史と文化のある、住みやすい町です。

 

瑞龍寺

▲瑞龍寺

御車山祭り

▲御車山祭り

 

おすすめ観光スポット

砺波市

散居村

 

屋敷林に囲まれた東建ちの家が点在する砺波平野の風景

● 庄川温泉峡

● チューリップフェア
チューリップフェア
● 夢の平コスモス
夢の平コスモス
● 子供歌舞伎曳山祭り  

 

高岡市

瑞龍寺 ● 万葉ライン
古城公園
古城公園
海晴海岸
海晴海岸
● 高岡イオン  

 

美味しいもの

砺波市

鮎の塩焼き
鮎の塩焼き頭から食べられる!
大門そうめん
大門そうめん手作りで手延べ
● トナミ醤油のかぶらすし ● 紺田糀・味噌醸造所のにしんのぬか糀づけ
● 鮎やの鮎の子うるか  

 

高岡市

大仏コロッケ全国でブレイク中 鍋まつりの鍋
高田屋の鱒のすし ● 中尾清月堂のロールケーキふわっふわっ!
● 大野屋のとこなつ一度食べたらくせになる ● 永楽堂の歌枕

砺波市・高岡市で家を建てよう