ページトップへ

よくある質問 Q&A

Q、毎月の返済金額を少しでも減らす方法はありますか?

あります!

 

住宅ローンを組む際に月々の返済負担を少しでも軽くするために、事前に家計の出費の見直しをおすすめします。

現在の家計の支出で、携帯電話や電気料金のプランを見直したり、車などのローンを組まれている場合、それらのローンの金利は住宅ローンよりもはるかに高いことが多いのをご存知ですか?

住宅ローンは万が一ローンを組んだ方がお亡くなりになるとかお支払できなくなる健康上の問題が起きた時には残された家族に負担のないように生命保険で対応し、支払いをしなくても良いという特徴があります。

車のローンではそんなことはないのが一般的です。

家計の出費を見直せば月々の返済金額の総額が安くなる場合があるので、是非ご相談ください。

最も重要なのが、現在加入している生命保険の見直しです。

住宅ローンを借りると生命保険が付いてきます。

そのため、すでに生命保険に入っているなら、余分に入ることになります。

また、年齢に伴い必要な保障や金額は変わってくるため、これを機に生命保険の内容を見直しすることもおすすめします。

よくある質問 Q&A